宏洲(ひろしま)整形外科医院

久山町の宏洲整形外科。不安を安心に変える医院。

福岡県糟屋郡久山町大字久原3133-1
TEL.092-957-5151

未分類

原発性骨粗鬆症に対する勉強会

H30.9.12中外製薬株式会社さんによる原発性骨粗鬆症に対する勉強会がありました。

骨粗鬆症治療剤は様々な種類があり、それぞれに特性があります。

大腿骨近位部骨折は寝たきりの原因にもなり、健康寿命を大きく左右します。

大腿骨近位部骨折予防するには、皮質骨を強化することが大変重要とのことです。

骨粗鬆症治療薬にはそれぞれ骨親和性にも相違があり、骨親和性の低い薬剤は特に皮質骨の骨密度の改善につながるということでした。

骨密度を定期的に測定し、脊椎、大腿骨などの状態を確認し、最も効果的な薬剤の選択をしていく事が重要ということでした。

また、治療開始時は特に起こりやすい副反応(感冒様症状など)もあるため、患者さんに充分な説明と理解の上、治療を開始し継続していくことが大切ということでした。

骨粗鬆症予防にはビタミンDの充足も大変重要です。

50歳以上の女性9割がビタミンDが不足しているというデータもあるそうです。ビタミンDを充足させるためには、食事だけではなく日光を浴びることにより活性型ビタミンDに変化させなければなりません。

必要に応じ活性型ビタミンDを投与することにより不足、欠乏を予防して行く事も大切です。

中外製薬株式会社さん、ありがとうございました。

~看護師より~

鎮痛・抗炎症剤・解熱剤、骨粗鬆症治療薬に関する勉強会

H30.9.5第一三共会社さんによる鎮痛・抗炎症剤・解熱剤、骨粗鬆症治療薬に関する勉強会に関する勉強会がありました。

鎮痛・抗炎症剤・解熱剤には様々な種類があり、患者さんの症状や既往、病態に合わせた薬剤の選択が必要です。

服用回数や、どの程度の時間で鎮痛効果が発現するかなど、それぞれ違います。

また炎症を鎮める効果も期待することもでき、様々な整形外科疾患に対し適応があります。

骨粗鬆症治療薬に関しても、様々な製剤があり、製剤によってそれぞれ期待できる効果に違いがあります。

骨を吸収する作用を抑制することにより、骨の強度を高めることができますが、血液検査などのモニタリングをしながら安全に治療していく必要があります。

様々な治療の選択支が有る中で、ライフステージでどの段階でどの治療薬を使用するか、それが健康寿命を大きく左右されるポイントの一つであると思います。

高齢の患者さんも多い中で、病態に加え家族構成やどの程度来院が可能であるか、様々な視点から一番患者さんにとって良い医療を提供していきたいと思います。

~看護師より~

疼痛治療剤、COX-2選択的阻害剤に関する勉強会

H30.8.28、ファイザー株式会社さんによる疼痛治療剤、COX-2選択的阻害剤に関する勉強会がありました。

痛みには、神経組織以外の組織に対する損傷、または損傷の危険性があるときに生じる侵害性受容性疼痛と、神経系の病変や疾患によって生じる神経障害性疼痛、それらの要素を併せ持った痛みである混合性疼痛があります。

痛みのメカニズムが違うため、それぞれ適切な薬剤を選択することが大変重要です。

神経障害性疼痛に関しては、18歳から64歳の若年層では効果を実感できる投薬量にも個人差が大きく、慎重に処方を調整する必要があります。

また、どのようなタイミングで服用するかなども、それぞれのライフスタイルに合わせて選択する必要があります。

また、運動器疼痛に対し有効な、NSAIDsでは、1日2回の服用で鎮痛効果が得られる薬剤もあり、作用時間が長いため、肩関節周囲炎等に多く訴えのある夜間痛を軽減する効果があるということでした。

また、生体保護(胃、腸、腎、血小板など)に関与するCOX-1に対する影響が軽減されているため、副作用発現のリスクの軽減に繋がるということでした。

疾患の病態に応じた用法、容量の選択も大変重要です。

ファイザー株式会社さん、ありがとうございました。

~看護師より~

お盆休み

お盆休みを利用して、八女まで行ってきました。

八女はお茶の名産地で、茶畑があちらこちらに広がります。

冷茶の美味しい飲み方を教えてもらいました。

急須に茶葉をいれ、ポットのお湯を少量注ぎます。 その上に氷をいれて、自然に氷がとけるのを待ちます。

興味のある方は試してみてください^^

星野にある、茶の文化館では美味しい抹茶やしずく茶も味わうことができます。

星野川で水遊びをしていると、なんだか足をツンツンされていると思って足をみると小魚くん達が、足の角質を食べてくれていました。

お腹こわさないでね~^^

福岡よりも、街の灯りが少ないので、ペルセウス座流星群の流れ星も見ることができました。

~看護師より~

解熱鎮痛剤に関する勉強会

H30.8.8あゆみ製薬株式会社さんによる、解熱鎮痛剤に関する勉強会がありました。

解熱鎮痛剤には多数の種類がありますが、アセトアミノフェン製剤は、主に小児や基礎疾患のある患者さんに選択される製剤になります。

作用機序は、中枢に作用するとされ、NSAIDSとは機序が異なる製剤となります。

近年、世界基準に合わせ、一日あたりの投与量が拡大され、整形外科疾患だけでなく癌性疼痛などの抑制にも適応が広がっているということでした。

投与量拡大に伴い、血中濃度も上昇することがら鎮痛効果を自覚できる時間も長くなったということです。

ただ、市販の風邪薬や鎮痛剤にもアセトアミノフェンを含むものも多数あるため、自己判断での薬の併用は避けなければいけません。

あゆみ製薬株式会社さん、ありがとうございました。

♪ジャズライブ♪

H30.8.10、渡辺通のJazz inn ニューコンボで遠藤ゆかさんのジャズライブに行ってきました!

人生発初のジャズライブに、最初は緊張しましたが、ゴスペルを感じさせる力強い歌声と、ありえない指使いのピアノに魅了され、日常を忘れエキサイトしてしまいました。

プロのミュージシャンの方々の演奏を身近に聴くきっかけをいただいて、本当に感謝です♪

もともと音楽は好きなのですが、やはり生で聴く音楽は映画のようで異世界でした。

いつも聞きなれている曲の旋律がジャズと融合して、どんどん確変していく感じがたまりませんでした!オリジナル曲もとっても素敵でした!!

音楽は心も人生も豊かにしますね♪

素敵な時間をありがとうございました^^

 

歓迎会♪

H30.8.4 博多駅筑紫口側にある『九州桜』さんにて、リハビリ助手の森さんの歓迎会を行いました。

豊富なメニューで、お腹いっぱいになり、森さんへの質問等で和気あいあいと大変盛り上がりました。

最後には、博多一本締めで終了となりました。

新しいスタッフ含め一同、これからも和を持って元気に頑張っていきます!!

 

経皮鎮痛消炎剤に関する勉強会

H30.7.26久光製薬株式会社さんによる、経皮鎮痛消炎剤に関する勉強会がありました。

整形外科疾患において、湿布などの外用剤での治療を希望される患者さんは多く、湿布に含まれる消炎鎮痛の作用によって、痛みが和らぐことが期待できます。

湿布には、粘着力があり、関節可動域が大きい関節でもはがれにくく、使用しやすいテープ剤と、使用時の冷感と皮膚の温度も下げることのできるパップ剤、そしてパップ剤とテープ剤の調書を併せ持つハイブリット製剤(冷感と粘着力、鎮痛効果)等様々な種類があります。

大きさも様々であり、患者さん自身でも必要な大きさに切って使用することで、限られた容量であっても、かなりの満足度が得られるということでした。

しかし、外用剤の種類によっては、湿布をはがした後の皮膚に紫外線を浴びることで、光線過敏症を発症することがあります。

光線過敏症を発症する患者さんは、10代20代30代の若年層の方が多く、家族から譲り受けた湿布を自己判断で使用され発症するということも多々あるそうです。

たとえ、外用剤であっても医師の判断のもと、正しい用法容量に基づいた使用が大切です。

整形外科疾患は長期に痛みを伴ったり、夜間に痛みが強くなったりと、長期に治療を要することも多々あると思います。

安心、安全に処方薬を使用できるよう、理解を深めていきたいと思います。

久光製薬株式会社さん、ありがとうございました。

~看護師より~

 

経皮吸収型鎮痛・消炎剤に関する勉強会

H30.7.11経皮吸収型鎮痛・消炎剤に関する勉強会がありました。

整形外科疾患には痛みを伴うものが多く、適応となる外用剤も様々な物があります。

今回講義していただいた外用剤は形性関節症、肩関節周囲炎、筋肉や腱の炎症など様々な痛みを伴う疾患に適量を塗布することで、鎮痛効果を期待できるそうです。

塗り薬は、可動域の大きな関節にも使用できるため、日常生活の利便性も維持できます。

粘膜など、塗布できない部分もあるため、医師の指示のもと使用する必要があります。

生活スタイルや、体質、症状を考慮し、正しく使用することが大切です。

三笠製薬株式会社さん、ありがとうございました。

~看護師より~

 

ジャズ コンサートのご案内

8/10にR&B Soul Jazzシンガーの遠藤ゆかさんのファーストミニアルバムの発売を記念して、jazzライブが中洲のjazz inn ニューコンボで開催されることになりました。

音楽にご興味のある方は行かれてみてはいかがでしょう?

 

〜看護師より〜