H29.9.26AEDと、心肺蘇生の講習会がありました。

当院でもAEDを設置しており、今回は全部署のスタッフで緊急時の対応が行えるように、講習会をしていただきました。

AEDは心臓のポンプ機能を失った状況の不整脈(心室細動)に対し、電気ショックを行い、正常な調律に戻すという機械です。

AED機械自身が心電図を解析し、適応の有無を判定してくれるため、医療従事者でなくても使用が可能です。(完全な心停止の状態の人は適応ではないそうです)

心臓マッサージを併用しながらAEDを装着するということで、救命率の向上に繋がります。

いつでも迅速に対応できるよう、心臓マッサージの手技の確認、スタッフ同士でペアを組み、AED装着までの役割分担をどうするか等、人形を使用し、実践することができました。

大変、勉強になりました。

ありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加