宏洲(ひろしま)整形外科医院

久山町の宏洲整形外科。不安を安心に変える医院。

福岡県糟屋郡久山町大字久原3133-1
TEL.092-957-5151

07月

経皮鎮痛消炎剤に関する勉強会

H30.7.26久光製薬株式会社さんによる、経皮鎮痛消炎剤に関する勉強会がありました。

整形外科疾患において、湿布などの外用剤での治療を希望される患者さんは多く、湿布に含まれる消炎鎮痛の作用によって、痛みが和らぐことが期待できます。

湿布には、粘着力があり、関節可動域が大きい関節でもはがれにくく、使用しやすいテープ剤と、使用時の冷感と皮膚の温度も下げることのできるパップ剤、そしてパップ剤とテープ剤の調書を併せ持つハイブリット製剤(冷感と粘着力、鎮痛効果)等様々な種類があります。

大きさも様々であり、患者さん自身でも必要な大きさに切って使用することで、限られた容量であっても、かなりの満足度が得られるということでした。

しかし、外用剤の種類によっては、湿布をはがした後の皮膚に紫外線を浴びることで、光線過敏症を発症することがあります。

光線過敏症を発症する患者さんは、10代20代30代の若年層の方が多く、家族から譲り受けた湿布を自己判断で使用され発症するということも多々あるそうです。

たとえ、外用剤であっても医師の判断のもと、正しい用法容量に基づいた使用が大切です。

整形外科疾患は長期に痛みを伴ったり、夜間に痛みが強くなったりと、長期に治療を要することも多々あると思います。

安心、安全に処方薬を使用できるよう、理解を深めていきたいと思います。

久光製薬株式会社さん、ありがとうございました。

~看護師より~

 

経皮吸収型鎮痛・消炎剤に関する勉強会

H30.7.11経皮吸収型鎮痛・消炎剤に関する勉強会がありました。

整形外科疾患には痛みを伴うものが多く、適応となる外用剤も様々な物があります。

今回講義していただいた外用剤は形性関節症、肩関節周囲炎、筋肉や腱の炎症など様々な痛みを伴う疾患に適量を塗布することで、鎮痛効果を期待できるそうです。

塗り薬は、可動域の大きな関節にも使用できるため、日常生活の利便性も維持できます。

粘膜など、塗布できない部分もあるため、医師の指示のもと使用する必要があります。

生活スタイルや、体質、症状を考慮し、正しく使用することが大切です。

三笠製薬株式会社さん、ありがとうございました。

~看護師より~

 

ジャズ コンサートのご案内

8/10にR&B Soul Jazzシンガーの遠藤ゆかさんのファーストミニアルバムの発売を記念して、jazzライブが中洲のjazz inn ニューコンボで開催されることになりました。

音楽にご興味のある方は行かれてみてはいかがでしょう?

 

〜看護師より〜

アビスパ福岡 2018明治安田生命J2リーグ第21節町田ゼルビア戦

H30/6/30(土)にサッカー観戦に行ってきました!

前半2点先制し、スタジアムは悪天候にも関わらず大盛り上がりでした。

後半追いつかれてしまい、悔しい思いをしましたが、次回こそは勝ってほしいと思います。

スタジアムで見る試合は、選手たちの白熱した戦いがダイレクトに伝わってきて、大興奮でした♪

頑張れ!アビスパ!

~看護師より~