宏洲(ひろしま)整形外科医院

久山町の宏洲整形外科。不安を安心に変える医院。

福岡県糟屋郡久山町大字久原3133-1
TEL.092-957-5151

肋骨骨折 ~胸部固定帯の使用方法~

●ご使用に際しては、必ず医師の指示に従ってください。

●胸部の保護、安静保持を目的としますが、ご使用の状況や健康状態によって、必ずしも完全に保護できるわけではありません。

●使用中に異常を感じた場合は使用を中断し、医師に相談してください。

●ご使用の際は、必ず肌着の上からの装着をお願いします。(皮膚のトラブルの原因になります)

装着方法

肋骨1

①骨折部位に広い帯面がくるように、装着します。

②深く息を吸い、完全に息をはきます。

③息を吐ききったところで、上部のバンドを固定します。(重要)↓ ↓ ↓   肋骨2肋骨3

④再度息を深く吸い、吐ききったところで、下部のバンドを固定します。 肋骨5

⑤最後に、もう一度深呼吸し、息を吐ききったところで、上部のバンドを固定しなおします。 肋骨 6肋骨7

➡ 固定したあとは、皮膚のトラブルに気をつけてください。

➡ 息が苦しい、唇や爪の色が悪いなどの、いつもと違う症状がでたら、速やかに医師の診察を受けてください。