宏洲(ひろしま)整形外科医院

久山町の宏洲整形外科。不安を安心に変える医院。

福岡県糟屋郡久山町大字久原3133-1
TEL.092-957-5151

診療案内

診療内容

当院は、骨折や捻挫などのケガ、腰痛、関節痛、リウマチ、五十肩、骨粗しょう症、手足のしびれや麻痺、スポーツのケガなどの運動器の病気に対して治療を行います。

骨折や捻挫などの外傷(ケガ)
上肢、下肢や体幹部の骨折、捻挫などの外傷(ケガ)
関節の病気・リウマチ(←リウマチ外来に関する案内はこちらをクリックしてください)
股関節、膝関節、足関節、肩関節、肘関節、手関節などの加齢性の関節症、リウマチや外傷(ケガ)など
脊椎脊髄の病気
頚椎、胸椎や腰椎部の痛み、変形、下肢のしびれや麻痺、骨粗しょう症、脊椎の外傷(ケガ)など
上肢の病気
肩部、肘部や手指の痛み、変形、運動障害、しびれや外傷(ケガ)など
下肢の病気
股関節部から足先までの痛み、変形、運動障害、陥入爪、巻き爪、しびれや外傷(ケガ)など
スポーツ障害
青少年の野球やサッカーなどのスポーツに伴う外傷(ケガ)や痛み、および中高年者のレクリエーションスポーツやウォーキングなどに伴う痛みなど
小児の整形外科的な病気
小児の脊柱変形、上肢、下肢の変形や先天異常、歩行障害や関節の痛みなど
骨・関節・筋肉などの腫瘍
小児から高齢者までの、上肢、下肢や体幹部の腫瘤や痛みを来す腫瘍性の病気

治療内容

「整形外科専門医」は次のような方法で治療しています。

薬や注射による治療
薬を処方したり、病気のある部位に直接注射をするなどして痛みを除きます。
理学療法
股関節、膝関節、足関節、肩関節、肘関節、手関節などの加齢性の関節症、リウマチや外傷(ケガ)など
内視鏡(関節鏡)を使用した手術
関節鏡を使うことにより手術による影響と傷を小さくし、早く元の生活に戻れるように努めています。
手術療法
上記の方法でよくならない場合は、患者さんとよく話し合ったうえで人工関節や、時には手術用顕微鏡などを用いて、安全で正確な手術を行うように努めています。
運動器リハビリテーション
ギプス、コルセットなどを用いて、手術に頼らない治療や、手術の後に早期に元の生活に戻れるようなリハビリテーション指導を行います。
日常生活指導
骨や関節など運動器の、日常生活における健康管理の方法についても指導します。

「社団法人日本整形外科学会 2003.4」引用