肘関節の疾患

肘①肘部管症候群 (←クリックして下さい)

  加齢に伴うもの、スポーツが原因となるものがあります。 肘の内側の痛み、小指と薬指(環指)外側半分にしびれる等の症状がでます。 肘部管症候群 ↑↑↑(クリックすると、日本整形外科学会のページにアクセスします) […]

肘②テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

テニスをプレイするだけでなく、手首を良く使う仕事をしている人に多く発症します。 テニス肘(上腕骨外側上顆炎) ↑↑↑(クリックすると、日本整形外科学会のページにアクセスします) テニス肘ストレッチが有効です。(正しい診断 […]

肘③肘内障

主に5歳以下の小児に多く発症します。 原因として多いのが、手を強く引っ張ったりすることなどです。骨折との鑑別も大切です。 肘内障 (クリックすると、日本整形外科学会のページにアクセスします) ~出典:公益社団法人 日本整 […]

肘④上腕骨顆上骨折

高齢者や子供に多い疾患です。 転倒や高いところからの転落などが原因となることが多い疾患です。 上腕骨顆上骨折 ↑↑↑(クリックすると、日本整形外科学会のページにアクセスします) ~出典:公益社団法人 日本整形外科学会 症 […]

肘⑤野球肘

ゴルフによる、肘の使いすぎ、ストレッチ不足などによって起こる疾患です。 野球の際の投球動作も、原因となります。 野球肘 ↑↑↑(クリックすると、日本整形外科学会のページにアクセスします) 野球肘のストレッチも有効です。( […]

肘⑥変形性肘関節症

仕事やスポーツなどで、肘を使いすぎることで、肘関節の中の軟骨がすりへり、変形を来たします。 変形性肘関節症 ↑↑↑(クリックすると、日本整形外科学会のページにアクセスします) ~出典:公益社団法人 日本整形外科学会 症状 […]

肘⑦前骨間神経麻痺と後骨間神経麻痺

肘周辺の神経の炎症が原因となる事の多い疾患です。神経炎以外でも、外傷などが原因となることがあります。 神経炎が改善したあと、炎症による神経の損傷にともない、麻痺に気づくことが多いとされます。(下垂手、OKサインができない […]

肘⑧尺骨神経麻痺

けがや、骨折、肘部管症候群など様々な原因によって起こります。 手術が必要になる場合もあります。 尺骨神経麻痺(クリックすると、日本整形外科学会のページにアクセスします) ~出典:公益社団法人 日本整形外科学会 症状、病気 […]

ページの先頭へ