宏洲(ひろしま)整形外科医院

久山町の宏洲整形外科。不安を安心に変える医院。

福岡県糟屋郡久山町大字久原3133-1
TEL.092-957-5151

12月

♬忘年会♬

春吉にある もめん で、今回は前半、後半の二組にわかれ忘年会を行いました。

もめん は魚介料理が最高に美味しいお店で、スタッフみんな、大喜びでいただきました。

忘年会、びっくりのビンゴ大会があり、前半組に景品を聞き出そうとしても、みんな口を閉ざし、謎に包まれた状態で始まったのですが、景品をみてビックリしました。

家庭に嬉しい商品が盛りだくさんで、どれにするか皆悩みまくり、、、静かな戦いが始まります^^

最初にビンゴしたのは前半は◯郎さん、後半はPTの?野?さんでした。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、、、。

美味しい料理を提供していただいたもめんさんは悲しいことに、今年でお店を卒業されるそうです。

平成も最後の年、美味しい楽しい最高の思い出ができました^_^

もめんのお造り、焼き物、茶碗蒸し、明太子の味は一生の忘れません(涙)

来年も飛躍の年に出来るよう、スタッフ一同頑張ります。

みなさまも、よいお年をお迎えください。

 

 

外用剤に関する勉強会

H30.12.12久光製薬株式会社さんによる、湿布に関する勉強会がありました。

湿布も様々な種類があり、1週間貼付し続けることで、継続した鎮痛効果を期待できるものがあるという事でした。

高齢になると、腎機能が低下してくるリスクも高まるため、既往や身体の状態に応じてより適切な薬剤を選択する事が大切です。

そして、模型を使って膝、肩、腰、踵等湿布の貼り方をレクチャーして頂きました。

湿布の貼り方に悩んでいらっしゃる方がいましたらお気軽にスタッフに声を掛けて下さいね。

久光製薬株式会社さんありがとうございました。

 

骨粗鬆症治療薬に関する勉強会

日本イーライリリー株式会社さんによる骨粗鬆症治療薬に関する勉強会がありました。

骨粗鬆症治療はまだ日本では充分に浸透しておらず、骨折をして初めて気付く人が多いそうです。様々な種類の骨粗鬆症治療薬が開発されており患者さんのニーズに合わせて治療が選択できるようなっています。

骨粗鬆症の予防と治療のガイドライン2015年において、各種の治療薬はそれぞれ評価を受けています。

様々な効果とリスクを踏まえた上で患者さんに合う薬剤選択を行うことが、骨を守ることにつながるという事でした。

フォルテオは、骨形成、骨代謝を促進させる薬で血液検査で骨形成が促進されている事が確認出来ます。患者さんの骨折の、連鎖を止めるという事が健やかな日常生活を送る大切なポイントです。

様々な角度から患者さんの不安やニーズを把握しより良い入ができるよう頑張って行きたいです。