宏洲(ひろしま)整形外科医院

久山町の宏洲整形外科。不安を安心に変える医院。

福岡県糟屋郡久山町大字久原3133-1
TEL.092-957-5151

09月

AEDと心肺蘇生の講習会

H29.9.26AEDと、心肺蘇生の講習会がありました。

当院でもAEDを設置しており、今回は全部署のスタッフで緊急時の対応が行えるように、講習会をしていただきました。

AEDは心臓のポンプ機能を失った状況の不整脈(心室細動)に対し、電気ショックを行い、正常な調律に戻すという機械です。

AED機械自身が心電図を解析し、適応の有無を判定してくれるため、医療従事者でなくても使用が可能です。(完全な心停止の状態の人は適応ではないそうです)

心臓マッサージを併用しながらAEDを装着するということで、救命率の向上に繋がります。

いつでも迅速に対応できるよう、心臓マッサージの手技の確認、スタッフ同士でペアを組み、AED装着までの役割分担をどうするか等、人形を使用し、実践することができました。

大変、勉強になりました。

ありがとうございました。

胸郭出口症候群の治療法の説明会

H29.9.9福岡青洲会病院で、小山正信先生による、胸郭出口症候群の治療法の説明会に参加させていただきました。

胸郭出口症候群は、肩こりや上肢の痺れ、むくみなどがポピュラーな症状ですが、下肢の痺れや足底の不快感など症状は多様とのことです。

胸郭出口症候群は、自律神経の影響を大きく受けます。

自律神経というと、自分でコントロールするというのは困難なイメージを持っていました。

しかし整形外科の側面から、筋肉、神経、骨格などの配列が自律神経にどう影響を及ぼすのかということを考えた場合に、様々な工夫を行い、体制神経、自律神経のバランスを整え、胸郭出口症候群に伴う、症状の改善を目指すことができるということでした。

人類は進化の過程で四足歩行から二足歩行へと変わり、頭部、頚椎、上肢の関節の配列も唯一無二の大きな変化を遂げています。

進化の過程で自律神経をつかさどる腕神経叢は骨格や筋肉の影響を受けやすい配列となっており、胸郭出口症候群は誰にでも起こりうる疾患であるということでした。

長期に渡って症状に辛い思いをしている患者さんも沢山いると思います。

治療に関しては、自身で行うトレーニングや眠り方の指導が大きなポイントを占めています。

継続するということが最も重要ですので患者さんと医療者で信頼関係を持って、治療を進めていかなければなりません。

患者さんの持つ疑問や不安を一つ一つ、共有し解決できるように、今回講義していただいた内容を臨床に生かしていきたいと思います。

興味深い内容ばかりで、分かりやすい実演もあり、2時間があっという間でした。

ありがとうございました。

 

~リハビリ、看護師、受付より~

 

 

お盆 Part2 鹿児島 宮崎

お盆休みに義妹の甥っ子、姪っ子を[初!熊本の実家にお泊り旅行]に連れて行きました。

2人とも夏休みの宿題を終わらせるほど楽しみにしていてくれました。熊本では父がどっかに連れて行こうかね。と急遽鹿児島と宮崎に行く事になりました。

連休にもかかわらず、桜島で宿がとれみんなでバタバタ準備して出発。

高速は以外にすいていて、昼過ぎに鹿児島に到着。

まずは城山公園で鹿児島市内を眺めてフェリーで桜島へ。

初めてのフェリーに子供達がは更に興奮。 

久しぶりにみた桜島は大きくて噴火もしていて迫力満点。

子供達も青空に火山灰の灰色のモヤが見えたりみるたびに新しく噴火火山灰を巻き上げる桜島に大興奮でした。

宿の夕食は鹿児島名物づくし! どれも美味しかったです。

もちろん温泉もすべすべツルツルの美肌になりました。

翌日は宮崎へ行き鵜戸神宮と青島神社を参拝、しいろんな道の駅で名産品の試食やご当地のソフトクリームを食べ心も身体も満腹な旅行でした。

最終日は熊本ではプール遊びとバリカン髪きりだけでした。

~看護師より~