宏洲(ひろしま)整形外科医院

久山町の宏洲整形外科。不安を安心に変える医院。

福岡県糟屋郡久山町大字久原3133-1
TEL.092-957-5151

07月

高尿酸血症治療剤に関する勉強会

H29.7.25、帝人ファーマー株式会社さんによる高尿酸血症治療剤に関する勉強会がありました。

夏場は、高尿酸血症による痛風発作の出現リスクが高まるそうです。

発汗などで脱水傾向になることで体内水分量が変動し痛風発作の原因となります。

痛風発作は、比較的体温が低く、動作に伴うストレスがかかりやすい、足の母趾の付け根や、足関節などに起こりやすいとされています。

体温が低いことで、尿酸塩結晶が軟骨にこびりつきやすく、発作が誘発されます。

尿酸塩血症は腎臓にも影響があり、血中の尿酸値を6.0/mg/dlを継続的に維持することが推奨されています。

関節軟骨にこびりついた尿酸塩結晶は、治療を開始しても、ゆっくりしか溶けません。また急激な尿酸値の低下は痛風発作への誘発因子となるため、低用量の薬剤から開始し、医師の診察のもと、徐々に適量へと調節していく必要があります。

治療中であっても、痛風発作は出現する可能性があり、その際も投薬の調整が必要となります。

発作に伴う症状がなくなっても、安定した血性尿酸値を維持するには、定期的な診察、投薬の継続が大変重要です。

帝人ファーマー株式会社さんありがとうございました。

〜看護師より〜

サインボール♪

九州電力キューデンヴォルテクスさんから、サインボールとポスターを頂きました。

7/29(土)から夏季オープン戦が始まります。

9月にはトップチャレンジリーグも始まります。

ぜひぜひ、頑張って頂きたいです^^。

頑張れ!九州電力キューデンヴォルテクス!

医院に、掲示させていただきます。

アビスパ福岡 明治安田生命J2リーグ 第24節 徳島ヴォルティス戦

2017.7.23(日)アビスパ福岡 明治安田生命J2リーグ 第24節 徳島ヴォルティス戦に、行ってきました。

現在2位のアビスパ。

猛暑の中、スタジアムはJ1昇格を願う、沢山のサポーターがいました。

ですが、徳島ヴォルティスの守りは堅く、逆に攻撃を受ける形となり、なかなか点に結びつけることができません。

後半ついに、徳島ヴォルティスから競り合いの中シュートを決められ、そのまま勝利を逃がす形になってしまいました。

ホームでは勝ってほしかったのに、本当に残念です。

頑張れ!アビスパ!!


応援しています☆☆☆

アビスパ福岡 明治安田生命J2リーグ第22節 ツエーゲン金沢戦

レベルファイブスタジアムで7/8(土)18:00キッフオフでツエーゲン金沢とのJ2 第22節を見に行きました。
会場はJ2で首位を走るアビスパ福岡を応援するサポーターの熱気が凄いですね〜♫

試合は残念ながら試合は0−2で負けてしまいました。
後半、30分に城後選手が入って会場の雰囲気も変わりたくさんのチャンスもありましたが、ネットを揺らす事ができず、試合終了のホイッスル。。
アビスパは順位も二位に下がってしまいましたが、すぐに首位奪還してくれる事を信じていす。
またJ1でアビスパ福岡を見たいですね。

みんなで応援しています。

〜リハビリより〜

アビスパ福岡 明治安田生命J2リーグ 第21節 FC岐阜戦

2017.7.1(土)、明治安田生命J2リーグ 第21節 FC岐阜戦に行ってきました。

現在アビスパは首位!

沢山のサポーターでスタジアムは大賑わいでした。

 

 

 

 

 

 

 

前半20分頃にウェリントン選手がセンタリングからヘディングで上手く合わせましたが、ゴールには繋がらず惜しい場面が続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  後半PKを勝ち取ったウェリントン選手が上手く右隅にゴールをきめ待望の得点に繋がりました。

気温、湿度と高い中、集中力を維持する選手たち。

厳しい状況で勝ち取った勝ち点3点。 残りのシーズンの試合も楽しみです。

頑張れ! アビスパ!