H29.1.17、大正富山製薬株式会社さんによる、医療関連対策に関する勉強会がありました。

医院には、さまざまな年齢層、そして疾患を持った方が来院されます。

咳や、くしゃみなどの症状のある方が来院された場合は、ティッシュで鼻と口を覆っていただいたり、マスクを着用していただくなど、働きかけることで、感染拡大の防止につながるということでした。 その他、飛沫感染を拡大させないためには、症状のある人から1m以上の距離を保つこと、内容物が不明な液体なども、感染物である可能性があるため、処理をするにはどうすれば良いか、医院の物品の適切な管理方法、清掃や、環境整備の方法なども、講義していただきました。

現在、インフルエンザが猛威をふるっており、体調がすぐれないまま、受診をされる患者様も多くいらっしゃいます。image (59)

スタッフが、感染対策の意識を高く持って、患者様が安心して、気持ちよく治療を受けていただけるよう、努めていきたいと思います。

大正富山製薬会社さん、ありがとうございました。

~看護師より~

このエントリーをはてなブックマークに追加